美肌になるには?
美肌になるには? > 美肌になれない原因 > 肌荒れの原因はストレス?その理由とストレスを上手に解消させる方法とは?

肌荒れの原因はストレス?その理由とストレスを上手に解消させる方法とは?

ストレスは肌の状態に深く関係しており、ストレスの蓄積はニキビや肌荒れなどの肌トラブルに繋がります。

人間に通っている自律神経は生命を維持するのに必要な神経になり、交感神経と副交感神経から成り立っています。

交感神経は主に活動的になっている状態で働き、副交感神経は主にくつろいでいる時や、ゆったりとした気分になっているリラックス状態に働きます。

この二つの神経がバランス良く正常に切り替わることによって、健康的な状態を維持することが可能となります。

しかし、ストレスを受けすぎると、活動的な状態で働く交感神経が刺激され続けてしまいます。そのようになると血液の流れが悪くなるため、新陳代謝が低下してしまい、肌に悪影響を及ぼしてしまいます。

また、自律神経は脳の視床下部とも関係しており、ストレスを受けると視床下部を通して下垂体に影響してしまいます。

この視床下部と下垂体はホルモンの分泌に関わっている大事な部分になるため、自律神経が乱れるとホルモンバランスも乱れてしまい、女性ホルモンの分泌が妨げられてしまいます。

それが肌に影響してしまい肌トラブルの原因となります。これらのことから、美肌のためにはストレスを蓄積させないことが重要になり、上手にストレスを解消することが必要になります。

そのストレス解消法が深呼吸になります。緊張している時は呼吸が浅く速くなりやすいですが、睡眠中やゆったりとしている時の呼吸はゆっくり深くなります。

そのようなことと同じことで、深呼吸をすることによりストレスを効率的に解消させることができます。

深呼吸の方法はとてもシンプルで、楽な体勢で10秒ほどかけて口からゆっくりと息を吐き出し、5秒ほどかけて鼻から空気を吸い込みます。

とても簡単なので、ストレスを感じたら実践してみましょう。