美肌になるには?
美肌になるには? > 美肌になるための成分 > コーヒーに含まれるカフェインは美肌に良いの?

コーヒーに含まれるカフェインは美肌に良いの?

コーヒー好きな人にとっては、目覚めの一杯や食後の一杯など、コーヒーでほっと一息つくときというのは至福の時間ですよね。

1日に何杯もコーヒーを飲んでいるという人も多いのではないでしょうか?

そんなコーヒーですが最近は様々な研究が進み、コーヒーに含まれるカフェインが動脈硬化を防ぐなどの効果や運動前に飲んでおくことで脂肪を燃焼させてくれる効果があるなど、様々な健康・美容効果があることがわかってきています。

そしてその中の一つが美肌効果。コーヒーには「クロロゲン酸」というポリフェノールが含まれており、強力な抗酸化作用で活性酸素を抑えてくれる働きがあるため、メラニン色素の発生を抑制してシミを防いでくれるはたらきがあることがわかっているのです。

また、活性酸素を抑えてくれるということは、アンチエイジングにも良いと言うことになります。

つまり、シワやたるみなどの老化による肌トラブルを防いだり改善したりする効果も見込めるということになりますね。

「だったら、美肌のためにもっと沢山コーヒーを飲まなくっちゃ!」と思うかもしれませんが、実はそれはNGです。

というのは、カフェインを多く含むコーヒーを飲みすぎてしまうと、美肌に良い抗酸化を促すビタミンCを破壊してしまうからです。

美肌に良いコーヒーの飲み方としては、1日に3~5杯程度というのが理想的です。また、寝る前に飲んでしまうとカフェインの作用で寝つきが悪くなってしまい、美肌に良くありませんので気を付けて下さいね。