美肌になるには?
美肌になるには? > 取り組みたいこと > 腸内環境を整えることで美肌に近づく!

腸内環境を整えることで美肌に近づく!

多くの女性が悩んでいる健康トラブルとして、便秘や下痢などのお通じに関するものが挙げられますね。便秘や下痢になってしまうと気分も凹んでしまいがちですし、肌荒れが起きやすくなってしまうのも困りものです。

そもそも、腸というのは体に必要な栄養を吸収する器官です。なので、腸内環境が乱れてしまうと腸で吸収すべき栄養が得られなくなってしまい、結果的に肌にも悪影響を及ぼしてしまいます。

せっかく体のことを考えてビタミンやミネラルなどの栄養豊富な食べ物を食べても、腸内環境が悪いと意味が無くなってしまうのです。きちんと栄養バランスの取れた食事を無駄にしないためにも、腸内環境を整えてしっかり栄養を吸収し、美肌につなげたいですよね。

美肌になるための腸内環境の整え方として挙げられるのは、まずは腸内の善玉菌を増やす成分を積極的に摂るということ。代表的なものは悪玉菌を減らしてくれる「乳酸菌」、腸まで届いてビフィズス菌のえさになる「オリゴ糖」、そして便を柔らかくしてくれる「食物繊維」です。

また、肉類の食べ過ぎは控えたほうが良いでしょう。高タンパク高脂肪な食品を食べ過ぎてしまうと、腸内の悪玉菌が増えてしまいます。そして脂肪の摂りすぎは消化不良を起こしてしまい下痢になってしまう場合もあります。

さらに、ダイエットのため…と食事を減らしすぎたりするのも腸内環境の悪化につながります。食事量を減らすことで便の量も減ってしまい、便秘がちになってしまうのです。

ダイエット中でも極端に食事を減らしすぎるようなことをせずに、乳酸菌や食物繊維の豊富な食品、発酵食品などを積極的に摂るようにすることで美肌につながりますよ。