美肌になるには?
美肌になるには? > 取り組みたいこと > 「若返りのハーブ」として知られるローズマリーの効果とは?

「若返りのハーブ」として知られるローズマリーの効果とは?

料理の香り付けや保存料などのほか、薬や香料などとしても使われるハーブ。そんなハーブの中でも「若返りのハーブ」と呼ばれ、美容や健康に様々な効果があるのが「ローズマリー」です。

ローズマリーは地中海沿岸地方原産の紫蘇科のハーブです。スッキリとした香りが特徴で、古代から薬用として用いられていましたが、現代では肉料理や魚料理などの臭み消しなどによく使われています。

でも実はそんなローズマリーには様々な効果があるんです。例えば健康効果で言えば、抗炎症作用があるため鼻の炎症による鼻づまりを軽減する効果、緊張やストレスなどで高ぶった神経の鎮静効果が挙げられます。

そして美容ではお肌のコンディションを整える整肌効果の他に、シミのもとになるメラニンの生成を抑える美白効果や、お肌のハリや弾力に不可欠なコラーゲンの産生を促す働きなどなど、実に様々です。まさに体も心もイキイキと若返らせてくれるハーブとも言えるでしょう。

そんなローズマリーの美肌効果を感じるための活用方法としては、まずはアロマが挙げられます。アロマオイルでマッサージするほか、超音波で精油を細かなミストにするアロマディフューザーやアロマの香りがしっかりと楽しめるアロマポットなどを使うとリラックス効果も抜群です。

また、ローズマリーはハーブティーも有名ですね。ツンとくる刺激的な香りが特徴的ですが、味は意外とくせが無く飲みやすいんですよ。朝の一杯として飲むことで、美肌効果はもちろん頭をスッキリとさせてくれる効果もありますよ。